アラサーで結婚できたわたしが大手結婚相談所を徹底比較しますっ!!

婚活における用語まとめ!これだけ知っておけば婚活に行っても恥ずかしくない!

婚活アドバイザーについて

 

結婚相談所のほとんどに結婚アドバイザーや結婚カウンセラーという婚活を成就させる専門のプロフェッショナルたちがお手伝いしてくれます。

 

そのお仕事の内容はあなたが結婚したいと願う理想のタイプをすべて聞き出し、より現実的なラインにもっていくことです。

 

恋愛経験のすくない人には、女性がどういったことをされたらうれしいか、どうすれば第一印象で好かれることができるかなどを明確にアドバイスしてくれる頼もしい存在なんです。

 

また、結婚に対しての意識調査をもとに、その人にとっての結婚がどんなものなのかということもアドバイスしてくれます。

 

あなたが結婚してうまくいくタイプなのか、それとも上手くいかない自己中心的なタイプの人間なのかということまで判断してくれるというわけです。

 

今まで自分のことを指摘してくれる人と出会ったことのない人にとってはとっても勉強になることです。

 

わたし自身がそうでした。今まで自己中心的な考えで交際をしていることも多く、その自覚すらありませんでした。

 

自分がなぜ今まで結婚できなかったのかということを理解するために結婚アドバイザーやカウンセラーの存在は必要不可欠です。

 

結婚相談所を選ぶ基準はどれだけ安心できる結婚アドバイザーがいるかというところに焦点を当てるべき。

 

 

婚活イベント・パーティーについて

 

結婚相談所では結婚したい男女を集めた婚活イベント、婚活パーティーが定期的に催されます。

 

一度に多くの会員と出会う機会なのでかなりの盛り上がり具合。人数は結婚相談所によって違いますが、10〜30人規模が一般的だと思いますね。

 

参加している男女すべてが、結婚したいと思っている婚活中の人なのでとても前向きにイベントに参加することができます。

 

仲良くなるためのゲームやコミュニケーションのためのちょっとしたイベントもあって、なかなか積極的になれないという人でも楽しく参加することが可能です。

 

わたしもはじめはめちゃくちゃ緊張して、婚活パーティーなのにまるでお葬式みたいな顔をして参加してしまいましたw

 

でも、主催する結婚相談所の進行担当の人がとっても場の雰囲気を和ませてくれたことで楽しむことができました。緊張しているのはわたしだけじゃなかったんですよねw

 

よく考えるとはじめはみんな緊張していたような気がします。緊張して当然!仲良くなるためのイベントなので徐々にリラックスすることができるはずです。

 

わたしは婚活パーティーで旦那と出会ったわけではないのですが、このイベントは参加しておいてよかったなと心から思います。

 

結婚相談所によって、この婚活イベントや婚活パーティーの内容は違ってきますので、結婚相談所の資料などで比較してみるといいかもしれません。

 

 

 

婚活セミナーについて

 

婚活セミナーとは、結婚したいと切実に思う男女の婚期を少しでも近づけ、より良い婚活ライフを送ることができるように開かれるセミナーのことです。

 

あなたの結婚に対する価値観、生涯のパートナーと生活していくうえでの心構えなどさまざまなことを勉強させられます。

 

また無謀な結婚を願う人にはより現実的なラインでの婚活を進められるように考え方を改めるわけです。

 

例えば「年収1000万以上、イケメン、次男、医者、専業主婦をしてほしい人」という無謀な理想像を出す人が実際にいるんですよねw

 

こういう人は絶対に結婚相談所でも成婚までは結び付かないでしょう。

 

妥協できる点を探し、妥協は絶対にできない部分を考え決めるということは結婚相手を探す上でもっとも重要なことなんです。

 

婚活セミナーで結婚できる自分を磨き上げ、より魅力的な男性、女性に生まれ変わることができれば、結婚はそう遠くはないでしょう。

 

あなたが求める理想の相手とのマッチングがあるはずです。

 

 

 

証明書関連について

 

結婚相談所の会員になるのはちょっと…と不安を持っている方の気持ちとしては「ただの出会い系みたいで不安…」「嘘つかれそうで怖い…」「信用できない…」というさまざまな気持ちがあるはずです。

 

知りもしない男女が引き合わせられ、結婚までとんとん拍子で進んでいくのってちょっとした不安もありますよね?

 

結婚相談所には法律で決められた証明書の提出というものがあります。それはあなたが騙されないために必要不可欠な書類。

 

そういった書類の提出を義務付けている結婚相談所は安心なんです。その証明書類には以下のようなものがあります。

 

 

 

独身証明書

結婚相談所を利用するためには絶対に独身でなければなりません。ただの遊び目的で利用する人間がいたのだとすればそれはとても迷惑だし、こわいものですよね?

 

そうならないためにも、結婚相談所を利用する場合には独身証明書という法律で決められた独身であるという証明をできる書類を提出しなければなりません。

 

この法律は2000年に制定されたものです。

 

 

 

在職証明書

少しでも女性から好感を持ってもらうために職業を「公務員」「医者」「弁護士」などに偽ろうと考える男性がでてくる可能性も考えられますよね?

 

そういった偽りの職業を許さないためにも、在職証明書の提出を義務付けているところもあります。

 

女性にとっては安心のシステムで、まさに女性を守るためのものでもあると言えます。

 

 

 

収入証明書

在職証明書だけでなく、収入証明書も男性の場合必要となってきます。女性の収入証明書は任意な場合が多いです。

 

収入証明書というのは、一年での収入がいくらあるのかということを証明するためのものです。結婚に経済力って一番重要な要素ですよね?

 

源泉徴収票や給与明細などが収入明細書となりますので、とくに男性の方も会社に結婚相談所を利用しているということがバレることは一切ありませんので安心です。

 

 

 

学歴証明書

学歴を重視した結婚相手を探す方が多いということをご存知ですか?

 

年収や職業、学歴などはそのままステータスへとつながってしまうので、どうしてもその部分が気になってしまうんですよね。でも嘘をつかれてしまっては困ります。

 

そのため、短大以上を卒業した人は申請書や発行手数料、身分証明書を準備した上で、郵送による卒業証明書の発行が必要になってきます。

 

結婚相談所によっても異なる場合がありますので要比較。

 

 

 

結婚相談所は基本的に女性に優しい

結婚相談所というのは、基本的に女性に優しく、できるだけ安心したサービスを提供しようとするものです。

 

逆に女性が不安な要素をそのまま残した結婚相談所を見つけたときは要注意。

 

あなたの目でしっかりとその結婚相談所を理解し、見極めるようにしましょう。

 

自分だけで結婚相談所は選ばず、できるだけ大手の結婚相談所の中から選ぶということが一番安全で、信頼できる選択肢であるとわたしは自信をもって言えます。
成婚報酬について

 

成婚報酬って聞いたことありますか?わたしは結婚相談所を利用するまでまったく知りませんでしたw

 

というのも、入会金と月料金くらいなのかなって思っていたんですが、めでたく結婚が決まると成婚報酬という別料金を支払う結婚相談所もあります。

 

わたしが選んだところもこれだったんですが、最初は「え!?ただでさえ高いお金払ってるのに結婚決まってからも払わなきゃいけないの!?」って気持ちだったんです。

 

でも、結果的に成婚報酬型の方がよかったと実感しています。成婚報酬がない結婚相談所は月々の料金や入会金が会社を運営する上での資本金に結びつきます。

 

すべてがそうではないですが「結婚できない=長く支払ってもらえる」ということでもあるんです。

 

その点、成婚報酬を取り入れているところは、わたしたちが結婚することでさらに売り上げがあるので、できるだけはやく結婚してほしいというのが本音のはず。

 

成婚報酬がいらないところを利用したことがないので分かりませんが、たしかにわたしの利用していたところは、とても親身に結婚について一緒に考え行動してくれていました。

 

そのサービス力に驚いたぐらい!結婚したいと心から思う人にとっても頼りがいのある結婚相談所は成婚報酬を支払うところだと思います。

 

実際に成婚率が高いのも、成婚報酬型の結婚相談所らしいんですよね。

 

 

 

 

 

わたしも大手結婚相談所の資料を一括で取り寄せたときにその部分に注目して探し出しました。

 

資料自体は無料で取り寄せられるので、なにも考えずに結婚相談所を選ぶのではなく、自分の目で確かめてみるようにしましょう。